RSS

2019年12月5日(木)

令和元年度 校内持久走大会

 本日、校内の持久走大会を行いました。
 子供たちは、最後まで走りぬくことを目標にこの日を迎えました。季節の変わり目のため、体調がすぐれない子、けがをしてしまった子もいましたが、「参加するぞ」という強い気持ちで本日を迎えた子もたくさんいたようです。
 開会行事の中で、校長先生からは、「走りぬいたということは、心と体がしっかり力をつけていること。力を尽くしてゴールを目指しがんばってください。ゴールで待っています。」という言葉がありました。

 この行事の中で、たくさんの子供たちの一生懸命がみられました。
 精一杯走る姿、転んでもあきらめず立ち上がる姿、途中苦しくなってもゴールを目指して走る姿、けがしたところが痛く、我慢できるところまで精一杯走る姿、大きな声で友達を応援する姿、このような一生懸命な姿は、どれも輝いていました。(写真は一部になります。ほかの写真は後日、校内で紹介します)
 中野東小学校の児童のみなさん、がんばりましたね。今日はお疲れ様でした。

 平日にもかかわらず応援に来てくださった保護者の皆様、温かい応援、ありがとうございました。また、この行事は校外の道路を使わせていただいています。お車での通行や応援等の喧騒にご理解とご協力をいただきました地域の皆様、ありがとうございました。

ホームページ用
このページのトップへ